イオンで治す?


ニキビ跡を治す方法として、イオンという言葉を耳にすることがあります。
イオンでニキビ跡を治してしまおうというものですが、
具体的に言うと、電流を使ったスキンケアのことを言います。
水溶性の有効成分をマイナスイオン化にします。

人体に影響を与えない微弱電流を肌に流すのですが、
このときに肌に有効な成分も混ぜます。

そうするとマイナス同士が反発して、肌の深層部に
有効成分が流れていくというものです。

この方法は、単純なスキンケアでは絶対に到達できない深層部に働きかけることで、
肌細胞の活性化と肌の新陳代謝がよくなることが期待されます。

新陳代謝が活発になり、ビタミンC、プラセンタ、ハイドロキノンなどが
どんどんと肌内部に浸透していくことで、美肌になっていくのですが、
ニキビ跡に関しては、下からの新しい肌によって、
跡が消えていくのが早くなると考えられます。

画期的なイオン導入方法ですが、美容外科やエステではおなじみの方法で、
ニキビ跡がすっかりなくなったという声も聞かれ、
ニキビ跡治療には適したものと言われています。

また、最近では、家庭用美顔器においても、イオン導入が可能になっています。

正直言って、いくら高級な美容成分のものを手でつけるよりも、
イオン導入の方が肌への浸透がまったく違うのです。
このイオンでのニキビ跡治療、医療機関のモノのほうが効果的です。

ニキビ跡が消えるばかりではなく、美肌効果もしっかりと出ます。
ニキビ跡を消して、美肌に転換、というのも夢ではありません。