やっぱりビタミンC?


ニキビ跡に有効とされる成分にビタミンCがあります。
おなじみのものということができるビタミンCですが、
もちろんすべての肌に有効ですから、美肌作りにも貢献します。

では、どんなビタミンCでも良いのか?ということですが、
出来れば医薬品扱いのものがお勧めです。

サプリメントなどでは、レモン○個分のビタミンCという紹介のされ方をしていますが、
それでは、ニキビ跡にアプローチをするだけのものとは言えない事が多いのです。

というのも、ビタミンCはたくさん食べたとしても、体内吸収率が低いのです。

ですから、レモンを食べたとしても、すべてのビタミンCが体内にはいるものではなく、
それなりの加工された医薬品のビタミンCが有効なのです。

肌につける化粧水なども、ビタミンCの文字の他に、
ビタミンC誘導体という文字をみることが多いのですが、この誘導体があるものがベストです。

やはり肌からの吸収が難しいことで、
ビタミンCを浸透しやすい形にしていると言えます。

ニキビ跡を早く消したい、食べ物を気をつける、
でももっと有効な成分を、と思っている方は、やっぱりビタミンCは摂ってほしい成分です。

肌にも良いですし、なんといっても、
飲んでいるという気持から明るくなることができます。

しかし、注意として、ビタミンCを消費しやすいタバコ、
日焼けなどは避けるようにしてください。

せっかくのビタミンCの効力が、ニキビ跡以外に使われないようにするためと、
肌ヘのいたわりのためです。